(注)タイトルが魚眼レンズとなっていますが
魚眼レンズに対するレビューや使ってみた感想は全くありません。
悪しからずご了承くださいませ。

みなさんこんばんわ。
最近ちょっとカメラ熱が下がって来てて
あまり写真も撮りに行かなくなっちゃってたんすけど
もう一度カメラを楽しもうという事で
このブログも書いていこうと思います。
近々新機種を導入しようと考えているから尚更ですね。

で、タイトルにあるように
魚眼レンズを買うのかと思われている方が大半だと思いますが
僕はこのレンズを買う気は全くありません。
と言うのはカメラを始めて一年未満の
カメラ歴が極めて初期にの段階で魚眼レンズを使って
非日常的な写真をSNSにアップした結果
周囲に一定の評価を得た事で自分の力を過信し
カメラの写り方やレタッチソフトの機能頼みで
構図や撮影技術をこれ以上磨けずに写真を撮り続けた結果
成長が止まってしまった(と僕は思っています)
とあるフォトグラファーを知っているからです。

確かにその方の写真を初めて見た時
僕は今までの撮影で積み重ねて来たもの全てが
その人の写真で一気に崩されてしまった感覚に陥り
今までやって来た事の全てに自信が無くなってしまい
その後スランプに陥ってしまったくらいの衝撃を受けました。

けれどその方は先程書いたように
周囲に過度に持ち上げられてしまった結果
(特にカメラをやっていない層に)
自信が過信に変わり、発言も過激になり
(被写体に対し自分が写真を撮ってやってると言った言動等)
誰かの為に写真を撮るのでは無く
自分の評価を上げる為に写真撮るようになってしまったんですね。
そのきっかけが魚眼レンズだったのです。
だから僕はこのレンズを使うのが怖くなってしまったのが正直なところです。

僕の経験則で言わせて貰うと
カメラを初めて2年位までは魚眼レンズに頼らず
標準レンズもしくは単焦点レンズで
しっかりと構図を勉強して写真の見え方を学んだ方がいいと思います。
何故なら構図は写真が上達する一番の近道だと思うからです。
一見、何気ないように見える写真でも
プロのカメラマンが撮った写真はきっちりと構図を計算していて
それを踏まえて見てみると凄く勉強になります。
それに比べてカメラ歴が短いアマチュアの方が
魚眼レンズを使って撮った写真は一見派手で物珍しく見えて
すごいと思う方が多いかも知れないですが
構図がめちゃくちゃだったり
1番に何を見せたいのか分からない
落ち着かない作例が多いように思います。

魚眼レンズを使った写真の全てが構図や基本を無視しているとは思わないですが
そうやってレンズの性能頼みで奇抜な写真を撮ってると
写真って上達しないなーと痛切に感じました。

で最近その方が知り合いに依頼されて撮ったブライダルフォトを見たのですが
うん、僕だったらこんなのは他人に見せられないなと思うくらい
酷い作品になってましたね。
ブライダルフォトなのに新郎、又は新婦の顔が不自然な位置で見切れていたり
この構図でいくならブーケを見せたいのにブーケがボケていて
やや後方の新郎にピントがあっているにも関わらず
新郎の顔の顔が切れていると言った写真があって
(僕ならブーケを見せたいならブーケにピントを合わせるし、
ズームアップしてブーケを大きく見せる写真を撮る。
逆にブーケを持ってる新婦を撮りたいなら
もう少し引きで撮って新婦の顔を全て出す)
他の写真も構図をちゃんと計算して撮ってるのかなと
首を傾げたくなる写真が多くて正直絶句しました。


ま、人の感性は個人差があると思うけども
僕が当事者だったら
一生に一度しかない結婚式の写真で
金出してこんな写真を撮られたら凄く残念に思うだろうな。

とにかく言いたいことは
珍しい機材で人と変わった、又は非日常的な写真を撮る前に
きちんと構図を勉強しとかないと
写真は上達しないよと言うことでした。

珍しく文字だけ、しかも批判的な記事を書いてしまった。
けど構図は大切だと思うんですね。
僕ももう一度しっかり勉強しておきたいと思います。
お久しぶりです。
今日は今年の桜の写真を載せていこうかなと思います。

ところで
今年の6月でカメラ歴、5年になるみたいです。
当初は中古で一万円くらいで一眼レフを買おうと思っていたのが
気付いたらD850と24-70 f2.8、70-200 f2.8、
20 f1.8の金が掛かる機材で
写真を撮っております、予想出来なかったな
それにしても我ながらハマってますね。


そして明日からまた緊急事態宣言が発令されると言う事で
まだまだコロナ禍による閉塞感のある日常は
改善されそうになくて
僕も今日撮影予定だった案件も延期になってしまい
やきもきする日々が続きそうですが
皆で踏ん張って乗り越えていきましょう!

大分前置きが長くなりましたが
いきます
冒頭からここまでは
神鉄長田駅の写真です。
ここはたまたまクルマで通りかかったのですが
あまりの綺麗さに急遽立ち寄って撮影して来ました。
ここは心底気に入った桜が撮れました。
来年も行きたいですね。

その後は大阪城公園へ。
毎年来るけど飽きないですね。

それから定番の彦根城
最後は姫路城。

こんにちは😃
最初にお断りしておきますが
今日のブログは完全自己満ブログですw
最近、私が愛して止まない=LOVE(イコラブ)ちゃんに加えて
≠ME(ノイミー)と言うグループを好きになってしまっています😅
正直なところ、僕はアイドルさんに対して
自分自身がバンドマンである事から
ステージで人前に立つと言う事に
かなりひねくれていて、かつ厳しい視点があって
ただルックスが可愛いから
応援しようと言う事は一切ありません。
偉そうな事言ってますが
ライブステージである一定のレベルのパフォーマンスが出来ていない
そして魂が入ってないなと思ったグループのパフォーマンスを見る事は一切ありません。
(近年の某グループ等)
だから他のアイドルをオススメして頂いても
自分が良いと思わなければ食い付く事はありません。


余談ですが、僕自身
かなり酷いライブをしてしまった時は
謹慎ではないですが
自主的にステージに立つ事を
一定期間控えた事もあります。
それはお客様から貴重な時間と代金を頂いてる以上
気の抜けたパフォーマンスはしてはいけないと考えているからです。


話がだいぶ逸れてしまいましたが
ぶっちゃけて言うと
ノイミーも
イコラブの妹グループだからと言って
無条件で応援はしないよと言うスタンスでした。
実際2020年に入ってもこのスタンスは変わらなかったんです。
ただそれが変わったのは
去年の24girlsの時でした。
2019年と比べて明らかにパフォーマンスが良くなっていたんですよ。
シンプルにノイミー凄いと思ったんですよね!
個々のダンス力、歌唱力が上がっていました。
特にリーダーの蟹沢さん、最年少の川中子さんの歌唱力が上がっていたし
落合さんは歌とダンス力が双方上がっていて
何よりグループとしてのダンスの魅せ方が上がっていた。
P.I.C.のカッコ良いダンスは
今のノイミーだから出来るのだと思います。
その中でもセンターの
冨田菜々風さんのパフォーマンスは際だっていました。
元々上手かった歌唱力がさらに向上していたし
ダンスも一生懸命だし
ライブのあのパフォーマンス力は
ノイミーNo.1なんじゃないかと思いました。
良い意味でアイドルじゃなくて
この子はボーカリストなんだと思いました。
いきものがかりの吉岡聖恵さんを最初に見た時と同じ衝撃を受けました。
ライブで全力で歌うから
声が掠れたりすると言う意見もあるかもしれません。
でもそれで良いと思います。
だってライブなんだから。
外れない歌を聴きたいのであれば
レコーディングの時にきっちり音程を調整された
CD音源を聴いていれば良い。
そもそもダンスをしながら歌う事って
凄く大変な事なんですよ。
ダンスしながらCD音源通りにきっちり歌う事って不可能です。

ライブで何が大切かと言うと
お客様に
『何か』を届けたい
と言う気持ちだと思います。
『何か』は人によって変わって来ますが
その『何か』と言うものは
歌や演奏、ダンスにしっかりと出て来ます。
だからこそしっかりとそれを受け止めたお客様は
支持するんだと思います。

それを冨田さんはしっかり持ってはるんだと思っています。
だから去年の24girlsで冨田さんのパフォーマンスを見た時
僕は気付いたら感動して泣いてました。
もっと冨田さんのライブパフォーマンスを見たいと思いました。

気付いたらめっちゃ語ってるなぁ。
まぁ、良いか、自己満ブログなんだからw


と言う訳で今回はこの辺りにしておきます。
今日も読んで下さり、ありがとうございました。


それでは!
こんばんは😃
先の記事にも書きましたが
先週はイコラブの武道館公演に行って来ました。
今回は席運が悪すぎる僕にしては奇跡的に
二日間ともA8ブロックと言う
恵まれ過ぎた位置が当たりました。
だから撮影がやり易くて
満足がいく写真が残せました。
ちょっとここで思った事を書いてみようと思います。

まず良い写真を撮りたいなら

良い場所をゲットするのが全てです。

これはどのジャンルにしてもそうだと思いますが。

イコラブの現場で写真を撮らせて頂くようになってから
間も無く3年なんですが前述したように
僕は席運に恵まれた事がなく
いつも上手いカメコさんを羨んでばかりいました。
でもある日の現場で気づいたのですが

上手いカメコさんは

良い場所を取るために努力を惜しんでいないのです


確か去年の名古屋の全握ライブの時
朝早く起きて関西から名古屋まで新幹線で向かって
朝9時前には並ぼうと思っていたのですが
僕が目標としているカメコさんはもう既に
しかもかなり前の方に並んでいたんですよ。
全握ライブ入場は現地でくじを引いて出た番号順に入場していきます。
つまり、朝早く並んだからと言って早い順に入れるとは限らないのですが
それでも良い席を取るために
開始の何時間も前から並ぶという執念に
僕は心打たれました。

僕は今まで良い席を取るための努力が全然足りてないなと思いました。
良い写真を撮るなら良い席を取るのに本気を出さないといけない、その為に出来る努力は全てやる。
努力せずに良い席なんて取れない。
ライブだと
モバイル一次で申し込みしないと良い席は絶対取れない
それを教えて貰ってから出来る事はやりましたが
それでも相変わらず運が無かった僕です。
何度も遠い席から撮り続けて撮り続けて
武道館でやっとチャンスを掴む事が出来ました。
本当に嬉しかったです😭
逆にこれで良かったのかなと思います。
楽して良い場所を取ってその時だけ良い写真が撮れても
長い目で見たらそこに至る努力をしてないから
その後の伸び代は絶対ないし
幸運を実力だと思ってしまったら
写真が撮れる謙虚と感謝も忘れてしまうからです。

イコラブの現場に行くようになってから
なんか写真が上手くなったかなぁと
多少自信が持てるようになりました。

この辺りの写真は立見で
周りの背が高い人達に阻まれているから
腕を上にあげてLV撮影したやつですね。
カメラ重いから腕が痛い痛い😅
コレはパシフィコの41列目から
ライブ当日に調達した500ミリで撮ったやつですね。
先日の24girlsでは通常の2倍の金額を払って
それでも14列目でした。
それでも僕的には近い席でしたね。
そしてやっと念願だった2列目。
過去の写真を見返してみると懐かしい気分になるなぁ。
これからも良い写真を撮れるよう頑張っていきます。

それでは今日はこの辺りで
読んで頂きありがとうございました♪


さて、先週は
=LOVE WINTER TOUR
『You all are“My ideal”』
日本武道館武道館公演、行って参りました。
初日はA8ブロック5列目と言う好位置
本年を言うと左サイドが良かったのですが
右サイドでも気に入った写真が残せましたね。
まずは推しメンの
大谷映美里さん。
今回も可愛かったです😭
こんな位置で撮れたのは初めてだったので
楽しく撮影出来ました。
映美里さんの写真多めですいません😅
野口衣織さん
諸橋沙夏さん
佐竹のん乃さん
高松瞳さん
佐々木舞香さん
齊藤なぎささん
大場花菜さん
音嶋莉沙さん
瀧脇笙古さん
リーダーの
山本杏奈さん
今回綺麗に撮れまくって良かったです😭
こんな撮りやすいイコラブの現場は初めてだったから
撮れ高が多く嬉しい悲鳴でしたね!


では2日目は次のブログで
と言う訳で2日目です。
何とこの日は幸運な事に


前 か ら 2  列 目



イコラブの現場に通うようになってもうすぐ3年ですが
過去1番メンバーと近い席でして
肉眼で武道館でパフォーマンスするイコラブちゃんが
めっちゃ見えるし、向こうも僕の顔が見えるから
緊張感が凄すぎましたわ😅
実際カメラ向けてると
目線くれるメンバーさん居ましたからね。
一枚目の大谷映美里さんと2枚目の音嶋莉沙さんの写真がまさにそれで
前の列で目線貰った写真が撮りたかったので
夢が叶った瞬間でした、ありがとうございます😭

2日目は前日の写真を見ていて
発色が良かった
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIに
2倍のテレコンを付けて使いました。
やっぱこんな機会は2度とないし
保有している中で1番写りの良い機材を使いたかったのです。
APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
も悪くなかったのですが比較してみると
色味が若干薄いかなと判断しまして
70-200の1本で乗り切りました。
まずは大谷映美里さん
そして諸橋沙夏さんと
野口衣織さん
佐々木舞香さん
齊藤なぎささん
音嶋莉沙さん
佐竹のん乃さん
山本杏奈さん
大場花菜さん
写真多すぎて載せ切れない😅

気が向いたら追加記事書くかもです!
書き忘れていました。
先日イコラブノイミー合同コンサート
24girlsに行って参りました。
プレミアム席を、ゲットしたので
近い距離から爆写してきましたよ

ではどうぞ

今回もこないだ買った500mmが良い仕事してくれました。

さて、年明けにはイコラブ武道館公演が待ってます。
席次第ですが
今回も頑張って良い作品を残したいなと思ってます。

それでは!

今年の備忘録を久々のブログで書いていきます


1月[m:227]
●1日…両親を連れてプチ旅行。神戸市⇨長崎市内⇨博多⇨神戸市
●5日…居酒屋修ちゃんでバンドマン新年会
●11日…ディープリングススタジオリハ⇨イコラブシナモロールコラボカフェ。音嶋莉沙ちゃん、瀧脇笙古ちゃんに会う。
●12日…イコラブツアー@Zepp NAMBA
●17日…神戸港撮影


2月[m:4]
●1日…Apricot Break Cherry スタジオリハ
●5日…ディープリングス スタジオリハ
●8日…ディープリングスライブ@池袋CYBER
●15日…大阪オートメッセ参戦
●29日…チョい悪ストラト、INORANモデルギター、オーバーホール





3月[m:230]
●1日…梅田塚田農場で呑み会
●4日…雨の神戸港撮影
●7日…熱田神宮参拝
●14日…神戸夜景撮影
●21日…児島⇨坂出⇨高松城⇨善通寺



4月[m:88]
●1日… AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
(大三元標準ズームレンズ)入手
●4日…大阪城撮影
●5日…長浜城、彦根城夜桜撮影
●7日…姫路城夜桜撮影
●8日…彦根城夜桜撮影再チャレンジ。ガラガラの新幹線に焦る
(この頃からステイホーム期間に入る)
●11日… 1/700 戦艦三笠作成(15日完成)
●25日…一年以上振りの打ちっぱなし。初のオンライン呑み会。
●29日…1/700 戦艦大和作成(5/6完成)


5月[m:228]
●9日…タミヤ1/700 空母大鳳作成
●13日…大阪市内撮影。人気がない大阪の街に唖然。
●30日…神戸⇨東京⇨佐倉城⇨成田山新勝寺⇨成田空港⇨東京スカイツリー撮影⇨神戸


6月[m:3]
●10日…居酒屋修ちゃんで呑み
●13日…アオシマ 軽巡大淀作成
●17日…京都観光
●20日…ハセガワ 重巡利根作成
●21日…天満で呑み会
●24日…ハセガワ 戦艦比叡作成


7月[m:11]
●1日…この日より営業運転を開始したN700Sのグリーン車に乗って名古屋まで⇨特急ひのとりで難波まで⇨帰宅
●8日…神戸⇨名古屋⇨四日市市のシャア専用バー
●11日…神戸⇨八王子城⇨横須賀軍港巡り⇨戦艦三笠⇨横浜港撮影⇨東京
●12日…東京⇨水戸城⇨宇都宮市⇨梅田で友人の送別会
●18日…京都鉄道博物館⇨居酒屋修ちゃん
●25日…京とれいん雅洛に乗る


8月[m:226]
●2日…名古屋観光
●5日…海遊館で魚撮影
●22日…ハセガワ 空母赤城作成
●30日…フジミ 戦艦武蔵作成


9月[m:148]
●4日…業務終了後職場⇨東京
●5日…東京⇨白河小峰城⇨二本松城⇨鶴ヶ城⇨仙台
●6日…仙台⇨多賀城⇨仙台城⇨イコラブ3周年ライブ@パシフィコ横浜⇨神戸
●16日…明石城⇨姫路城撮影
●26日…神戸港練習船5隻終結撮影
●27日…ガンプラ1番くじ、一回でB賞獲得
●28日…神戸港練習船5隻終結撮影
      

10月[m:215]
●2日~9日…馴染みのプラモ屋のコンテストに出すガンプラ作成
●10日…ガンプラ出品
●17日…ハセガワ 戦艦金剛作成、雨上がりのポートタワー撮影
●23日…東京⇨根城⇨弘前城⇨秋田市
●24日…久保田城⇨盛岡駅⇨24gils@ぴあアリーナMM⇨自宅

11月[m:234]
●7日…フジミ 戦艦榛名作成
●8日…イコラブオンラインお話し会⇨居酒屋修ちゃん
●18日…ドライブ。自宅⇨相生市⇨赤穂城⇨備中高松城⇨備中松山城⇨岡山市のコメダでまさみちゃんとキャディーJrとお茶⇨帰宅
●23、24日…摩耶埠頭に来て来たイージス艦まや撮影
●25日…ハローキティ新幹線で新大阪⇨彦根城⇨東寺⇨居酒屋修ちゃん

12月[m:150]
●5日…フジミ 超大和型戦艦作成
●9日…タミヤ 駆逐艦島風作成
●12日…アオシマ 軽巡大淀作成
●16日…伊勢神宮⇨名古屋
●26日…タミヤ 軽巡矢矧作成


今年はコロナ禍で
家に引きこもっては
プラモばっかり作っていた一年でしたが
交通費が安くなって
まあなんせ色々な場所に行って
撮影出来たのが大きかったですね。
東北の諸城をほぼ攻略出来たしね
ライブもやらさせて頂きましたが
一本だけってのが悔しくて
色々準備いた中殆どが中止になって
苦しかったけど
それ以外ではめっちゃ楽しかった一年だったかな。
充実していました!
関わって下さった皆様、ありがとうございました!

それでは皆さん良いお年を!

9月の5・6日と
福島、宮城を旅行して来ました。
目的は東北の100名城巡りです
まずは白河小峰城
二本松城
鶴ヶ城
次の日は
多賀城
仙台城
E5系は初めて乗りました
皆様、ご無沙汰しています。
最近はカメラ活動をしてなかったので久々になりますが
この日曜日に
『=LOVE 3rd ANNIVERSARY PREMIUM CONCERT』
@神奈川県・パシフィコ横浜 国立大ホール
があったので久々に
ガッツリとカメラ活動をして来ました。

まあ、その前に9/5・6と
福島と宮城を旅して来まして
そちらについてはデータの整理が終わり次第
こちらに書いていきます。
というわけで
パシフィコには来た事はありますが
ここのホールに入るのは初めて!
そして今回はアプリによるチケットだったため
席番が判明したのは9/3
でなんと席はここでした・・
見た瞬間軽く目眩がしましたね(^◇^;)

ステージまで遠い(;´༎ຶٹ༎ຶ`)
遠過ぎる(;´༎ຶٹ༎ຶ`)
ステージから近いプレミアム席を
技術的なトラブルで買い買い損ねていたから
ある程度覚悟してましたが
これはキツい(^◇^;)

ただ嘆いてばかりもいられません。
対応策を考えなければ!
真っ先に考えたのは
600mmのレンズを入手すること。
ただこれが入手出来る日がない。
旅に出るまで休み無かったしね・・
そしてなかなか在庫もない。
そして東北に行く用事もあったため
通販で買っても期日までに受け取り出来ない。
なかなか店頭にも行けない。
旅で歩き回るので思い荷物は増やしたくない。

という訳で消去法ですが
ライブ開始2時間前に
横浜の中古カメラショップに立ち寄り
これを入手しました。
APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
横浜のレモン社さんでお安く購入出来ました。
本音は600mmが良かったんですけど
なかなか売ってないし、時間もなかったので
仕方なく入手しましたが
思っていた以上の仕事をしてくれました。
以下の写真は全てこれで撮影しています。
まずは推しメンの
大谷映美里さん
あ〜可愛い😍
カッコイイ!
続きまして
野口衣織さん
諸橋沙夏さん
佐々木舞香さん
そして、この日から活動を再開させた
高松 瞳さん
コロナ禍の中で
コール、起立禁止
座席は1席開けての
ソーシャルディスタンスを守ったライブ開催でしたが
凄く快適に楽しめました。
なんせ凄く撮りやすい!
ずっとこの形態でライブして欲しいとすら思ってしまいましたよ。

今回も席は遠く(過去一番遠い←)
撮りたい画が撮れず苦労しましたが
対応策を考え実践して
この写真が撮れた事は凄く自信になりました。
また、次の機会にリベンジしたいです。

それでは今日はこの辺りで。
お読み頂き、ありがとうございました。






皆様、ご無沙汰しております。
コロナウイルスの流行防止のため
自粛生活が続いていますが
皆さまお元気でしょうか?

緊急事態宣言が出てから
カメラを持って外出する機会がほとんど無くなったのですが
用事がない限り僕は自宅に篭っています。
まあ、籠城も悪くないですね。

そんな僕ですが3月に
今まで愛用していたD810とD5300を売却し
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
を入手しました。
↑後列右から2番目です。

早速これで撮った写真を貼っていこうかな。
まずは地元神戸で念願の大三元標準ズームレンズの破壊力を試してみましたが
想像以上で満足です( ^ω^ )
高い機材は写真の表現力の幅が広がるなと
改めて思いました。


以下、3月の写真を載せます。
他のレンズも使っています。
青春18切符を使って
岡山、香川に行きました。

次は4月上旬に
桜を撮りに行きました。
全て緊急事態宣言発令前の撮影です。

こうして見ると
行きたいところに行き
写真を撮る事って凄く恵まれているなと思います。
普通の日常が過ごせる日が来るのを
願って止みません。


今日も読んで頂き、ありがとうございました😊